【Tableau】並列棒グラフの作り方をわかりやすく解説!

今回は並列棒グラフの作成方法について解説したいと思う。

並列棒グラフは売上と利益などの2つのメジャーを並べて表示する棒グラフのことだ。例えば、カテゴリごとの売上と利益を並列棒グラフで表示すると下記のようになる。
※データはサンプルスーパーストア

並列棒グラフ

「売上」と「利益」のメジャーが並んで表現されているのがお分かりいただけると思う。これが並列棒グラフだ。

スポンサーリンク

並列棒グラフの作成方法

それでは並列棒グラフの作成方法を確認していこう。

今回はサンプルスーパーストアのデータを使用して、下記のような地域ごとの売上と利益の並列棒グラフを作っていきたいと思う。

並列棒グラフ②

Step1:地域別売上の棒グラフを作成

まず地域別の売上比較をする棒グラフを作成したいので、下記のように「売上」フィールドを列シェルフに、「地域」フィールドを行シェルフにドロップする。

並列棒グラフ③

これで各地域ごとの売上比較の棒グラフを作ることが出来た。ここに利益を追加して、売上と利益を各地域でぱっと見で把握できるようにしていく。

Step2:「利益」フィールドを追加

次に利益のフィールドを追加する。ここでの追加の仕方がポイントだ。

下記のように列シェルフに「利益」フィールドを追加しても、下記のように地域ごとの利益比較の棒グラフが追加されるだけで並列棒グラフにならない。

並列棒グラフ⑤

並列棒グラフを作成するためには、「利益」フィールドを下記のように売上の横軸の上にドラッグして、緑色の二重ルーラーが表示されてからドロップする必要がある。

並列棒グラフ⑥

そうすると下記のように並列棒グラフが作成される。

並列棒グラフ⑦

Step3:売上と利益を色分けする

次にぱっと見で売上と利益を把握できるように各棒グラフを色分けしていく。

今の時点では売上と利益の棒グラフが同じ色になっているので、売上と利益で色が変わるように「メジャーネーム」フィールドをマークカードの色にドロップする。

並列棒グラフ⑧

これで売上と利益の棒グラフが色分けされた。

Step4:並び順を変更し、表示を整える

最後に売上と利益の並び順を変更し、軸の表示を整えたら完成だ。

現時点では「利益」→「売上」の順序になっているが「売上」→「利益」の順で見るのが通常だからそれに合わせていきたい。並び順を変えるには下記のようにメジャーバリューシェルフのフィールドをドラッグ&ドロップで並び替えればOKだ。

並列棒グラフ⑨

最後に軸のタイトルやフィールドラベルを非表示にする。下記は地域のフィールドラベルを非表示にするための手順だ。地域というのは見ればわかるのでフィールドラベルは非表示にしておく。

並列棒グラフ⑩

軸のタイトルも削除して整えれば、完成だ。

並列棒グラフ⑪

まとめ

今回は並列棒グラフについて作成手順を整理した。

並列棒グラフは簡単そうに思えるが、2つ目のメジャーフィールドの追加の仕方がわからなくなって、

「あれ?どうやって作るんだっけ?」

となりやすいので、忘れかけたらこの記事に戻ってきてもらえればと思う。

スポンサーリンク
おすすめの記事